事業内容

荒木運輸の入庫・検品、保管・在庫管理をご紹介いたします。当社の物流に対する姿勢をご覧ください。

入庫・検品業務

入庫・検品業務
保管業務の入口だからこそきめ細かな対応を
商品ごとのチェック体制、環境を用意しております。

当社では入庫時のチェック体制が重要と考え、温度管理の徹底、数量検品に重点を置いています。
到着商品の取扱い温度に気を配り、エアシェルターによる温度管理を徹底。ロットや外装のチェックも常に行っています。
また、多種多様なニーズにもお応えし、返品受け入れ時の良否判定、商品の不具合検品等も行っております。

荒木運輸のこだわり

例えば、ある荷主さまでは数百万本のワインを一本一本手に取り、異物混入が無いか、不具合は無いかをチェックしています。商品を預かる上でお客さまに高付加価値を提供できる様、入庫検品業務に力を入れています。

検品業務風景
入庫検品業務風景
入庫検品業務風景
入庫検品業務風景

保管・在庫管理業務

保管・在庫管理業務
あらゆる温度帯に対応できる。
荒木運輸の物流に対する絶対の自信です。

当社に日々届けられる商品の最適な保管温度は様々。
そうしたすべての商品を適切に保管できるように、常温・定温・冷蔵・冷凍という4温度帯倉庫を保有しております。
こうした“安心して保管できる場所”があるからこそ、量販店さまや外食チェーンさまからもご信頼いただき、多機能物流センターとしての役割を担っております。

荒木運輸のこだわり

当社では、お客さまの業態やニーズによって、
在庫集約型(DC)・通過型(TC)・流通加工型(PC)
といった多様な対応が可能です。
お客さまのご要望に合わせて、効率的かつ最適な保管環境をご提案してまいります。

保管・在庫業務風景
保管・在庫業務風景
保管・在庫業務風景
保管・在庫業務風景

※定温定湿管理ユニット

保税業務・動物検査について

流通加工
自社倉庫内の保税蔵置場を活用して、
当社で一括の管理を行います。

輸出入貨物の積み卸しから運搬・保管までトータルにサポートする保税業務では、税関長から許可を受けた場所に貨物を保管して一連の作業を行うことにより、輸出入通関手続の迅速化を図っています。外国貨物の積み卸し、バンニング(貨物のコンテナへの詰め込み)、デバンニング(貨物のコンテナからの取り出し)、仕分け、運搬、点検、蔵置など、当社ではこれらの業務を一貫して承ります。

また、外国から輸入される動物・畜産物の検疫を行えるよう、動物検疫所を設置しております。

ページTOPへ